白銀屋通信

ロウバイの咲く頃、善光寺詣で
2024.02.16
 立春の末候、魚氷に上るを迎えます。         

 2月中旬から3月いっぱいは、          
 渓流釣りの解禁シーズン。          
 お好きな方は、ワクワクですね(^^)    

 そして、                    
 本日は、寒天の日。                
 今も、寒天の生産量は、長野県が全国1位。                         
 寒天は、                    
 血圧や血糖値を下げ、                
 悪玉コレステロールを減らすと言った、 
 食物繊維の働きが、効果的に発揮されます。               
 
 お宿でも時々、寒天入りのお味噌汁を、
 お出ししています(*^-^*)

 お写真は、                     
 善光寺の仲見世通り。              
 大勧進の境内の〝ロウバイ〟が見頃だそうです(*^-^*)  
 甘い香りが、春風に乗って漂います…    

 ところで、   
 お客様のお立ち寄りに、名前が挙がるのが、   
 モンキーパーク   
 善光寺    
 松本城      
 軽井沢のアウトレットなどです。              

 好いですね(^^)                    
 それにしても、桜が咲くのが待ち遠しい!               

 どうぞ、                  
 湯あみにいらしてくださ~い(^^♪ 
初午いなりをいただきます(*^-^*)
2024.02.12
 立春の次候、うぐいすなくを迎えます。          

 でも、                     
 〝春告鳥〟とも知られている鶯が鳴くのは、    
 もう少し、先ですね…                

 そして、                     
 本日は、初午。                
                  
 初午と言ったら、お稲荷さんです。          
 お稲荷さんは、               
 元々は、五穀豊穣を司る神様。                
 転じて、今では                      
 商売繁盛・家内安全をお祈りします。          

 初午いなりをお供えした後は、                
 皆で、稲荷ずしをいただいて、               
 一年の衣食住の安泰を祈願します(*^-^*)     

 お写真は、                     
 「吊るし雛」                  
 お内裏様と一緒に、早々に飾りました。         
 こちらでは、月遅れの四月上旬まで飾ります(*^-^*) 

 どうぞ、                     
 湯あみにいらしてくださ~い(^^♪            
 行きつ戻りつの季節は、              
 少しづつ進んで行くようです。       
〝春告草〟と〝和牛〟が好いですね(^^)
2024.02.06
 立春の初候、東風凍を解くを迎えます。    

 東は、春を司る方角。       
 東風は、寒さが少し緩んだ春風      
 だそうです。                 

 そして、                   
 本日、2月6日はふろで、「風呂の日」  

 身体の冷えるこの時季は、       
 源泉かけ流しの、天然温泉で           
 身体の芯から、温まって       
 いただきたいと思います(*^-^*)        

 どうぞ、渋温泉に                  
 湯あみにいらしてくださ~い(^^♪             

 ところで、                  
 昔から、春の到来を知らせる          
 〝春告草〟として、                   
 愛されてきたのが、梅の花。           
 控え目で、気品がある花の姿が美しい…       

 長野市内の境内からも、                
 小さな春の便りが聞こえて来ました。           

 立春の日、                    
 善光寺の大勧進では、黄色いロウバイの花がほころんだそうです

 こちらのロウバイは、                  
 見頃が二月中旬だそうです。             
 見てみたいなぁ(*^-^*)               

 ところで、               
 渋温泉街でも、                     
 インバウンドのお客様が散策されていらっしゃいます。 

 アジア系のお客様は、                   
 〝和牛〟がお気に入り。             

 お宿では、                   
 りんごで育った信州牛で、おもてなしをさせていただいてます。
 お写真が、信州牛のステーキ。               
 信州牛のしゃぶしゃぶも、オススメで~す(*^-^*)
晦日正月とスノーモンスター
2024.01.31
 大寒の末候、鶏始めて乳すを迎えます。    

 ニワトリが、子育てシーズンに     
 入ることを意味しているそうです。           

 そして、                     
 本日は、晦日正月。                     
 かつては、                   
 年始のご挨拶に伺えなかった方を、    
 訪問したりしたそうです…                

 明日からは二月。                 
 冬から春への、季節のバトンタッチです。     

 お写真は、                   
 スキー場の〝スノーモンスター〟           
 志賀高原の、高天ヶ原マンモススキー場です。    

 ご滞在の、                   
 香港のお客様も、ご覧になっていることでしょう(*^-^*)  
 それにしても、                   
 毎日お宿と、志賀高原や北志賀高原のスキー場を  
 往復されているのですから、               
 頭が下がります(__)               

 渋の温泉が、好いそうですよ(^^)   
 ありがとうございます!                 

 北信濃では、〝氷瀑〟や〝スノーモンスター〟が見れますが、
 鹿児島県の池田湖周辺は、               
 日本で一番早く〝菜の花〟が咲くそうです…  
 なんと、                     
 今が見頃とか!                 
 すごいですね。                 

 どうぞ、                    
 湯あみにいらしてくださ~い(^^♪
大寒です。ほっこり温まってくださ~い(^^♪
2024.01.29
 大寒の次候、水沢腹く堅しを迎えます。        

 沢の流れも厚く、堅い氷となると言った     
 意味あいでしょうか…                 
 寒さの厳しい地域の滝は、凍ったまま。    
  
 ライトアップをされた、氷のオブジェが    
 堪能できる、                 
 〝氷瀑まつり〟が、
 各地で開催されています(*^-^*) 

 寒さが苦手な私は、               
 半ば縮こまりながら、
 おもてなしをさせていただいています…
 襟足を暖かくする技など、あるのでしょうか?       

 やはり、                  
 寒いときは、温泉が好いですね(^^)            

 お写真は、                 
 お宿の内湯です。                     
 湯けむりが立ちこめています(*^-^*)           

 どうぞ、                   
 湯あみにいらしてくださ~い(^^♪       

 一週間ほど滞在されている、              
 香港からのお客様は、毎日スキー三昧。          
 スキーがお目当てのインバウンドのお客様は、常にお元気です。
 温泉と日本食が、大好きだそうです。

 たまには、                 
 自然薯で擂る〝とろろ汁〟もいいかもしれない…   
 そろそろ、節分の準備ですね(*^-^*)
新酒ができました(*^-^*)
2024.01.24
 大寒の初候、款冬華さくを迎えます。          

 大寒の初候は、雪の下から顔を出す     
 フキノトウが主役。                

 そして、                      
 今日は「初地蔵」                 
 新年始めての、お地蔵様とのご縁を深める日。 

 道端のほこらや、田んぼの畦道で、             
 穏やかな笑みを浮かべ、               
 私たちの毎日を、見守るお地蔵さまは、   
 最も身近な仏様と、言われています…   

 渋温泉和合橋を渡った先が、「十王堂の坂」と言われていて、
 この坂の登り口にも、地蔵菩薩が鎮座していらっしゃいます。

 実は、                      
 この坂が地元の造り酒屋さんに行く近道。

 お写真は、                       
 造り酒屋さんに、真新しく吊るされた、             
 〝酒林〟                 
 この杉玉は、                     
 その年、はじめてお酒が完成した際に、新調するのが習わし。

 「お酒ができました!」の合図です(*^-^*)   

 どうぞ、                       
 湯あみにいらしてくださ~い(^^♪          
 桝でいただく、てっぱ酒も人気ですよ~
お礼参りに、善光寺詣でを(*^-^*)
2024.01.17
 本日は、「おすびの日」            

 29年前の1月17日、阪神淡路大震災が      
 発生しました。              
            
 震災で、                   
 家も食べ物も、失った人々の心を            
 勇気づけたのが、                
 ボランティアによる、炊き出しで作られた   
 「おむすび」だったそうです…             

 おむすびは、                    
 シンプルながら、とびっきりの伝統食!         
 私は、白米の美味しさがひきたつ、塩むすびが好きですが、 
 皆様は、いかがでしょうか(*^-^*)        

 そして、                
 毎月18日は、観音菩薩とご縁を結ぶ縁日。     
 明日は、                   
 一年で初めての縁日「初観音」           

 観音様にお詣りして、               
 いいことがあったら、好いですね(^^)      
 
 33の寺院を巡礼する、               
 〝西国三十三所の観音巡礼〟を         
 満願成就した後に、               
 長野市の〝善光寺〟へ、              
 お礼参りを、される方もいらっしゃいます。          

 そこから、                  
 足を延ばして、渋温泉の湯巡りもおすすめ(*^-^*)   
 どうぞ、                   
 湯巡りにもいらしてくださ~い(^^♪           

 お写真は、                  
 火祭り、左義長の櫓。             
 福だるまがいっぱい!           
 無事、点火されました。             
 
小正月〝小布施の安市〟
2024.01.15
 小寒の末候、雉始めて雊くを迎えます。   

 1月14日~16日まで、または       
 1月15日は、「小正月」            

 昔から、                    
 人々は、1月15日をハレの日とし、      
 様々な行事を行ったそうです。            

 お写真は、                   
 〝小布施の安市〟の様子。               
 宿の主が、                         
 息子と連れ立って、今年も縁起物の    
 「だるま」を買ってきてくれました(*^-^*)

 小布施の安市は、               
 小布施最大の伝統行事で、              
 「五穀豊穣」「商売繁盛」を願う、小正月の行事として  
 親しまれています。                

 さらに、                      
 昨年度のだるまは、               
 正月飾りや門松と一緒に、藁や木と共に、     
 今夜燃やされます…             

 火祭り、「左義長」です。           

 この火の煙りに乗って、                
 新年を連れて来た、年神様が帰ってゆくそうです…  

 子供の頃、                      
 この火で炙った、お餅を食べた記憶があります。     

 お餅とは、小正月の頃に              
 柳などの枝に、餅を小さく切ったものを、丸めて通す  
 〝餅花〟のこと。                
 一年間の「五穀豊穣」を願う、縁起の良い飾り物です。                

 忙しさに紛れて、伝統の正月飾りを忘れていましたが、         
 仲居さんと、                 
 「来年は、作ってみようか」             
 と、計画をしています(*^-^*)          

 どうぞ、                  
 湯あみにいらしてくださ~い(^^♪
MENU