白銀屋旅館
HOME
新着情報
宿のご案内
周辺散策
交通
イベント情報
お問い合わせ
オンライン宿泊予約



バックナンバー一覧へ

夏至の楽しみ方は?(2021.06.19)
                                
 夏至の初候、乃東枯るを    
 迎えます。        

 一年で、最も昼がながくなる日、      
 夏至を迎えます。                
 乃東≠ヘ、夏枯草(ウツボグサ)   
 の事。     
 親しみやすい山野草の一つです。           

 この辺りでしたら、              
 志賀高原に生息している、           
 タテヤマウツボグサが有名ですね(^^)/           

 ところで、               
 この時季ならではの過ごし方で、     
 季節を楽しむのも、好いかもしれません。    

 夜に、電気の照明を消して、           
 ろうそくの灯りで、のんびり過ごして   
 みてはいかがでしょう…           

 キャンドルナイト≠お楽しみくださいませ(*^-^*)   

 また、                    
 今が旬のフルーツ、アンズでジャムやリキュールを  
 作り始めましょう(#^.^#)        
 アンズが出回っているのは、一ヶ月もありません。  
 希少価値があり、人気のフルーツの一つです。    

 それから、            
 そば粉を使った早そば≠燻nめたいと思います。  

 今回のお写真は、お宿の中庭の様子です。    
 池には、十数匹の金魚が気持ちよさそうに    
 泳いでいます。

たけのこ汁です(^^)/(2021.06.15)
                          
 芒種の末候、梅子黄なりを迎えています。    

 信州も漸く、梅雨入りをしました。     
 前線の活動が、活発化すると、     
 低温日の「梅雨冷え」が気になりますね(・・;)   

 6月15日は、生姜の日=@      

 生姜には、辛味成分のジンゲロールと     
 加熱して生まれる、ショウガオールが    
 たっぷりと含まれています。           

 滞りがちな、血行を促進して、身体を      
 暖めてくれるのが嬉しいですね(*^-^*)     

 生姜湯をいただいて、無病息災を願うのも   
 好いと思います…                

 また、                     
 お宿でお出ししている、白加賀梅のぽたぽた煮≠焉@ 
 食欲回復に好いそうです。            

 さて、ぼちぼちと                   
 志賀高原のネマガリダケが採れる頃となりました。 
 おススメは、たけのこ汁=@            
 鯖缶と一緒に炊きます。             

 この時季は、どこのスーパーマーケットでも、鯖缶が山積み!
 残念なことに、金沢から来たシェフは、これが苦手(ーー;)
 ハマると、美味しいのですが…         

夏越しの祓に因んで、梅酒を作ります(*^-^*)(2021.06.11)
                        
 新年が明けて半年。              
 お宿の軒先には、赤花のユキノシタが    
 咲いています。
      
 一年の折り返しに当たって、罪や      
 穢れを祓うとされる、 
 夏越しの茅の輪くぐり=@   
 が、京都市の北野天満宮で9日、      
 コロナ禍を受けて、始めて前倒しで    
 お目見えしました。           

 例年は、祭神、菅原道真公の誕生日の  
 25日に、くぐれるよう設置するそうです。   
    
 いいですね(#^.^#)           
 一度くぐってみたいです。         

 そこで、夏越しの祓にまつわる、      
 行事食があると聞きまして、     
 夏越しごはん≠してみようと思います。   

 茅の輪をイメージした、山菜や夏野菜入りの  
 かき揚げ丼です。      
 ごはんには、お豆も入れます。               
 生姜をたっぷりと効かせた、おろしだれを   
 かけて頂きましょう(^^)/          

 それから、                 
 こちらでは、春先の凍霜害の被害が心配されましたが、  
 白加賀の、良質の中梅が手に入りましたので、  

 お客様用の梅のリキュールを作り始めました。  
 ヘタを取り、一つ一つ丁寧に拭き上げるのですが、   
 梅の香が、とっても爽やか…             

 漬け終わった梅も無駄にはしません。 
 梅のぽたぽた煮≠熨蜊D評(*^-^*)           
 気持ちも新たに、一年の後半を迎えたいものですね…   

 お写真は、白加賀梅。  

こんな小さな房から、巨峰の粒が、立派に綺麗に生ります(2021.06.08)
                           
 芒種の次候、腐草蛍と為るを  
 迎えます。          

 清流のほとりでは、ゲンジボタルの    
 乱舞が始まる頃ですね。               

 温泉街の、渋遊園地の崖沿いの   
 小川では、毎晩、ゲンジボタルが出て 
 いるようですよ(^^)/
 マスク着用で、お出かけ下さいませ。           

 ところで、                 
 県下では、4月の断続的な低温に    
 よる、凍霜害の影響が、各地で 
 広がっています(・・;)
 様々な果樹の落花や、                 
 アンズやふじりんごの果実が、  
 赤茶色に変色し、収量減が 
 見込まれるそうです…   

 農家さんも、さぞや気を落とされている事でしょう…  
 お宿でも、初冬のりんご箱の出荷が、どうなるか   
 気を揉んでいます(__)                

 そして、                    
 宿の若い後継者は、只今農家さんに、出向しております。  
 おらが町≠ヘ、観光と農業の町。             
 休みの日は、農作業に従事させてもらい、  
 職種違いの方々との交流を通して、      
 集客に繋がる何かを、閃いてくれたらいいなと   
 思っています。                     

 お写真は、ブドウの房きりの様子。         
 こんなちっちゃな房に、切り揃えないと収穫時には、  
 綺麗に整った、巨峰に生らないそうです。     

 農家さんは収穫、お宿は集客を、身をもって、   
 体感してくれたら…と思います(*^-^*)   

菖蒲湯≠ナリフレッシュ(^^)/(2021.06.04)
                            
 芒種の初候、蟷螂生ずを迎えます。    

 ホタルが飛び交い、田植えが始まる    
 頃ですね。                 
 皆様のお宅では、衣替えは  
 お済でしょうか…   
                       
 今は、一般家庭における衣替えは、          
 その家々のタイミングで、行うように     
 なっているようですが、           
 涼しげな、夏服にあやかって、清々しい    
 月の始まりとしたいものですね。     

 私事ですが、こちらは天候が定まらず、   
 朝と昼に、まだまだ寒暖差があるので、          
 「袷」にしようか「単」にしようか、迷う日も   
 あるんですよ…                 

 さて、                     
 漸く月遅れの端午の節句≠迎えます(^^)/     
 まずは、                    
 宿の内湯を綺麗にし、温泉街の外湯は、  
 地域の皆様が、寄り集まって、一つ一つ念入り  
 に大掃除をします。        

 そして、                      
 綺麗にさっぱりしたところで、湯船に     
 菖蒲とよもぎを束ねて、浮かべ入れます。     

 菖蒲湯≠ナす。              
 邪気祓いをして身を清め、これからも家族の   
 健康と繁栄を願います。            

 ほのかに、菖蒲の澄んだ香りが漂って、    
 心身ともに、リフレッシュ(#^.^#)   

 小腹がすいたところで、柏餅をいただきます。  
 ちょっとした、季節の設いも、   
 初夏の風物詩を感じさせてくれますね。  

 お写真が、お宿の菖蒲湯≠ナす。

中野市のバラまつり≠ノ行ってきました(*^-^*)(2021.05.31)
                          
 小満の末候、麦秋至るを迎えて   
 います。   

 漸く暑さも加わり、麦の穂が育ち、       
 山野の草木が実を付け始めました。                
 奥信濃も、梅雨の走りが見られる  
 頃です。
        
 気分転換に、バラまつり≠ノ  
 出かけました。  
 見頃は、6月上旬ですが、            
 すでに、園内は爽やかな、バラの花の香り   
 に包まれて、気持ちが好かったです(#^.^#)   

 中野市の花は芍薬ですが、バラも綺麗ですね。   

 そして、               
 渋温泉では、恒例の蛍鑑賞会≠ェ始まりました。  
 実施期間は、6月19日(土)まで               
 場所は、渋遊園地内の崖沿いの小川。          
 20時頃より1時間位です。        

 マスクを着用して、社会的距離を保ってご覧ください(^^)/ 
 今年も、沢山の蛍が見れますように…    

 それから、    
 先日、大振りの赤いラディッシュをいただきましたので、 
 シェフが早速、バラ祭りに因んで、飾り切りにしてくれました。
 朝食のサラダに添えて。                
             
 バラサラダ≠ナす(^^)/            

 お写真が、見頃に、少し早めのバラ園です。       
 人気の青系のバラを集めた「円形花壇」もおすすめ(*^-^*)  
 青いバラ、その名もフェルセン伯爵≠ェ美しい…

梅雨の走りに姫シャクナゲが咲きました(*^-^*)(2021.05.27)
                           
 小満の次候、紅花栄うを迎えています。 

 べにばなの別名は末摘花=@       
 源氏物語に出てくる女性の名前でも       
 ありますね…                 

 そして、                 
 昨日は、スーパームーン≠フ皆既月食が    
 観測されました。      
 あいにくの雨降りで            
 ここでは、見れなかったのですが、       
 県内でも、場所によっては、        
 幻想的な赤銅色の月が、夜空に浮かび  
 上がったようです。        

 羨ましいなぁ(^_^;)        

 ところで、              
 お宿の玄関先に咲いていたクロユリてすが、   
 ひっそりと散ってしまいました…       
 替わりに、姫シャクナゲが咲いています(^^)/  
 花色は、ピンク色。 

 志賀高原の田ノ原湿原では、        
 6月の下旬頃、群生する紅色やピンク色の姫シャクナゲに  
 出会えます。               

 それから、            
 志賀高原と言えば、もうじきネマガリダケが   
 採れます。               
 鯖缶と、煮て食べるのが定番ですね。     

 残念ながら、                 
 今年は、入山が、一般開放がされません。     
 是非、お宿でお召し上がりくださいませ(__)   

 お写真が、田ノ原湿原の姫シャクナゲ。    
 奥が、ワタスゲの果穂。        
 フワフワの白い穂がたなびく様子は、見ごたえがあります。  
 花は、黄色の糸状穂です。             

 ネマガリダケのお汁は、後日にご紹介します。   

東京スカイツリーとヤマボウシ(2021.05.24)
                          
 温泉街の裏山には、               
 幾つもの寺や神社かあります。           

 それらを訪ねて歩ける、気軽な散歩道が    
 御利益散歩道≠ナす。            

 その、裏山の緑の中に、際立って白く咲く花    
 が、遠目で見ても美しい、ヤマボウシ=@  

 まるで、純白の帽子を連想させてくれます。   
 隣りに、咲いているのが、薄紫色の藤の  
 花でしょうか…               
 初夏の、清々しい景色です(*^-^*)   

 ヤマボウシは、秋には桑の実に似た、      
 赤い実を付け、食前酒の材料にもなるのですが、 
 家族に不評でしたので、やめました(ーー;)  

 ところで、               
 先日の5月22日は、東京スカイツリーが開業した日でした。
 もう、十年にもなるのですね…            
 高さが、634m。                 
 現在も、世界一位の高さを誇る、自立式電波塔。 

 カラーデザインは、藍染めの中でも、最も薄い藍白が  
 ベースなんだそうですよ。            
 白に僅かな青みを加えた「スカイツリーホワイト」 

 十年前に訪ねた時は、その爽やかな色と、高さと   
 凛とした、佇まいに感激したのを覚えています(^^)/
 きっと、口を開けて見上げていたに違いありません。  
 お写真が、その時の東京スカイツリーです。   

 先ずは、          
 森林浴と、天然の温泉巡りに、気持ちの好い季節です。  
build by HL-imgdiary Ver.1.25