2021年08月の白銀屋通信

期間限定! 渋温泉名物〝うずまきパン〟プレゼント中(^^)/
2021.08.31
 今日は二百十日ですね(*^-^*)            

 立春の日から数えて二百十日目。             
 この頃は、稲の開花期で、他の農作物も実る頃     
 なので、農家さんにとっては、とても重要な  
 時期になるそうです。                
 
 そして、8月も最終日を迎えました。           
 〝八月尽〟です。               

 月の最終日は〝尽日〟とも表現するそうですが、  
 8月の末日は、他の月よりも、      
 「終わって行く」と言う、センチメンタルな気分に  
 なりませんか…               

 お盆や、制限されながらも帰省など、大きな年中行事が  
 続いたせいもあるかも知れません。       

 いいえ、            
 感傷に浸ってばかりではいられません(^_^;)    

 ここで、「夜長月」を迎えまして、                    
 期間限定で、ご宿泊のお客様にプレゼントのお知らせです!  
 
 9/1(水)~9/12(日)               
 ご宿泊のお客様、お一人様に一個         
 渋温泉名物〝うずまきパン〟をプレゼント!    

 美味しそうに、頬張っているのが、うずまきパン。    
 皆様のご来館を、心よりお待ちしております。
手拭に外湯のスタンプを押して巡りましょう(^^)/
2021.08.28
 処暑の次候、天地始めて粛しを迎えました。    

 夏の暑さが、徐々に和らぎ、秋の気配が     
 色濃くなってくる頃だそうですが、          

 「暑いっ…」        
                  
 空を見上げても、箒で掃いた後のような 
 〝巻雲〟や〝秋晴れ〟〝秋雨前線〟などと   
 言った言葉には、ほど遠い毎日です…                 

 本日は、天気予報士の日だそうです。    
       
 毎朝、予報士さんの言葉に、耳を傾けてはいるのですが、  
 そのうちに、                 
 空の色、雲の形に変化が、現れるのかも知れませんね…

 志賀高原では、竜胆の花や吾亦紅が咲いています(*^-^*)  
 涼しい高原で、  
 カンバスに向かうのもいいですね(*^-^*)   
 今日も、連泊のお客様が、蓮池で描かれていらっしゃいます。

 本日のお写真は、               
 外湯巡りの醍醐味、〝外湯巡浴祈願手拭〟です。  
 手拭に、スタンプを押しながら、湯巡りを楽しんで   
 くださいね(^^)/
夏の風物詩〝夏祭り〟が静かに終わりました(__)
2021.08.24
 今日は、お盆と結びついた〝地蔵盆〟         
 お地蔵様にお供えをし、華やかに飾り付け     
 をする、特別な日です。
 
 京都では、町内会ごとに〝地蔵盆〟を行う    
 そうです。                  
 主役は、お地蔵様と子供たち。              
 そこに、大人も加わり、               
 「お数珠回し」「ゲーム」「福引」などに   
 興じるのだそうです。     
    
 地域の繁栄や、子供達の健やかな成長を願いながら…   
 夏の風物詩ですね(*^-^*) 

 某局のテレビジョンでも、           
 ご婦人が〝お召替え〟と称して、お手製の赤色の帽子と 
 よだれかけを、お地蔵さんに着せ替えていました。  
 
 古くから、赤には魔除けの意味があり、   
 子供達を、守ってほしいと言う願いが込められて   
 いるのだそうです。 

 甲信越地方では無い行事で、主に近畿地方で行われて
 いるそうですが、             
 以前、大女将が、温泉寺のお地蔵様のお帽子やよだれかけを 
 縫い上げて、お召替えをしていたのを思い出します…  

 渋温泉でも、夏の風物詩が静かに終わりました(#^.^#) 
 来年は、何時も通りに〝夏祭り〟が開催されますように…         

 お写真は、               
 温泉街の佇まいです。
 今も、昔ながらの街並みが残っていますよ(^^)/
足湯でのふとまって(温まって)ください(#^.^#)
2021.08.21
 処暑の初候、綿のはなしべ開くを迎えます。  

 毎晩、コオロギや鈴虫がうるさいぐらいに    
 鳴いています。                  
 そして、ムラサキシキブの実が、少しづつ紫に   
 色づいて来ました。
   
 「処暑」は暑さが収まると言う意味を     
 持っているそうです。       
 でも、日中はまだまだ、厳しい暑さが続いて   
 いますね。   

 皆様、どうぞお身体をおいといくださいませ(__)  

 ところで、                    
 イチゴの出回り期は、一般的に12~5月だそうです。 
 ケーキ屋さんに、今並んでいるイチゴは    
 〝夏イチゴ〟と呼ばれていて、夏に収穫される  
 イチゴだそうです。                

 長野県など標高の高い、冷涼な地域で栽培している  
 貴重種なんだそうです。             
 一般のスーパーマーケットや、青果店には    
 出回りません(・・;)           

 そう言われると、食べたくなりますよねっ!   

 毎月22日は、「ショートケーキの日」     
 15(イチゴ)日が上に載っているから。   
 シャレも利かせて、食欲も効かせます…   

 本日のお写真は、渋温泉の〝足湯〟です。    
 のふとまるは、この辺の方言で〝温まる〟の事です。 
 ちょっぴり、方言を聞かせてみました(*^-^*)              
渋温泉の名湯、〝大湯〟九つの外湯の一つです。
2021.08.17
                          
 立秋の末候、蒙霧升降すを    
 迎えました。         

 秋の訪れの早い志賀高原など         
 では、朝夕に霧が出るように      
 なります。           

 昨日は、                   
 お盆に迎えた、ご先祖様の霊を           
 送る、伝統行事、「五山送り火」           
 が、京都市内で営まれたそうです。                  

 コロナ禍で、2年連続で規模を大幅に      
 縮小し、各山に点火された様ですよ(^^)/   

 大・妙・法・船・鳥居             
 全部点火された様子を、一度は見てみたいものです。 
 
 また、              
 この浄火は、神聖なので、盃に汲んだお酒などを    
 送り火に映してから飲み干すと、          
 病気にならないと、言われているそうですよ(*^-^*)  

 さてさて、                   
 京都のそれには、比べようもありませんが、   
 わがお宿でも、                 
 玄関先で、樺を燃やし、無事にご先祖様の霊を   
 送らせて頂きました(#^.^#)             

 また来年まで…                 

 本日のお写真は、              
 渋温泉の外湯の一つ、〝名湯大湯〟です。   

 源泉かけ流しで、常に外湯は熱めですが、     
 比較的、大湯は入り易いかもしれません。    
 湯巡りをお楽しみくださいませ(*^-^*)     
お盆に食べる〝桃〟が美味しい(*^-^*)
2021.08.14
                           
 立秋の次候、寒蝉鳴くを迎えています。   

 「カナカナ」と鳴くヒグラシですが、      
 最近は、夕暮れ時はもちろん、日中     
 にも、鳴いていますね…

 お盆の入りを迎えました。           
 今年も、玄関先で「迎え火」を焚き、  
 お仏壇前には、「盆棚」を設えました。    

 そして、                  
 お盆の間は、お提灯を灯しておきます。    
 盆花と共に、季節の果物やお食事などを     
 お供えしましょう(*^-^*)      
 名物の〝おやき〟も人気があります。   
 甘味曽のお茄子入りがイチオシ(#^.^#)           

 ところで、                   
 今の時季に、一番のおすすめは〝桃〟です。        
 甘味も風味も濃く、            
 しっかりとした触感が特徴(^^)/         

 お写真が、信州産の桃。         
 小振りですが、                
 枝と反対側に位置する「おしり」の部分が、    
 最も甘い箇所です。               

 「甘~い!!」               

 フルーツ大国信州は、これからドンドン、美味しい果物が  
 生ります(#^.^#)               
 お楽しみに。           
お静かな夏祭り歩行者天国(*^-^*)
2021.08.11
                        
 残暑お見舞い申し上げます。     

 くしゅくしゅとした花びらが     
 集まって咲く、サルスベリの花が
 見頃です(^^)/     
 
 幹が、ツルツルしている事から    
 付いた名前だそうです。            

 ところで、                 
 今年の夏は、各地で〝打ち上げ花火〟   
 が上がり、夜空を彩ってるそうです…      

 今は大変な時ですが、              
 再びの活気を願い、医療従事者や       
 地域の人たちへの、感謝の気持ちを込めて、    
 サプライズ形式で、花火を打ち上げているそうです…  

 実は、町内でも数日前に、花火が打ち上がりました。  
 少しも知らなかったので、見れなくて、ちょっと残念(・・;)                 

 今回のお写真は、               
 渋温泉の歩行者天国の様子です。        

 ご時世がら、例年行われている、イベントやお楽しみの出店 
 は、中止です。                  
 お静かな、夏祭りです…               
奥志賀渓谷の〝三段の滝〟と〝ハーモニカの滝〟
2021.08.08
                           
 立秋の初候、涼風至るを迎えました。    

 「立つ秋」の文字通り、暦の上では      
 秋となりますが、               
 毎日、うだるような暑さに、少しも     
 実感がわきませんね(-_-;)            

 ところで、                  
 隣り合った季節が、交差する頃を    
 「行き合い」と言うそうです。   

 そして、特に夏から秋に向かう空を    
 「行き合いの空」とも表現するそうです。     

 素敵な言葉なのに、               
 このご時世下、行き交う雲間を眺めても    
 心がスッキリとしないのは、私だけでしょうか…  

 皆様も、どうぞお身体をおいといくださいませ(*^-^*)  

 少しでも、爽やかなお写真をお届けしたくて、    
 ちょっぴり、季節を先取りしました。    

 志賀高原の奥志賀渓谷の〝三段の滝〟です。  
 付近には、〝ハーモニカの滝〟も。     

 令和天皇が、皇太子時に志賀高原に行啓された際、   
 立ち寄られた、トレッキングコースの一つです。  
 ブナの木の紅葉が美しい渓谷です(^^)/    
 もう一度、訪ねてみたい場所の一つ。 
ジャムに生食に、ブルーベリーを楽しみましょう(*^-^*)
2021.08.03
                            
 大暑の末候、大雨時行るを迎えています。    

 八月朔日も過ぎ、毎日うだるような暑さが   
 続いています。                
 どうぞ、お身体おいといくださいませ。   

 ところで、                 
 フルーツ大国の信州では、          
 只今、ブルーベリーが出回っています。    

 甘酸っぱいジャムにして、ヨーグルトと   
 合わせて、朝食にお出ししたり、   
 生果で、デザートとして召し上がって    
 いただいてます(*^-^*)           

 抗酸化作用に優れ、眼精疲労を和らげる  
 と言われる、アントシアンが多く含まれています。  

 また、                   
 果皮に浮き出ている白い粉は、〝ブルーム〟と言うそうです。
 雨や乾燥から身を守る為、果実が分泌したもので、  
 食べても無害ですよ(^^)/   

 〝ブルーム〟が付いている程、新鮮!     

 それから、    
 果実の、がく片の星型は、〝花どまり〟と言うそうです。  
 農家さんから教えていただきました。     
 星型の形もですが、名前も可愛いですね(#^.^#)  

 お写真は、夜間瀬の農園。           
 以前にご紹介させていただいた、    
 小出屋ラベンダー園の近くです。  
MENU